MENU
みち
四柱推命鑑定師
占いをあなたの人生のお供に

占いって何だか怪しいし、悪いこと言われるかもしれないし、苦手な方もいるかもしれません。

だけど、だけど!
楽しくポジティブに使えば、あなたの可能性を広げてくれる素敵なツールなんです。占いに携わるなど夢にも思わなかった私が断言します。

占いや当サイトを通して、あなたやあなたの大切な人の新しい一面・道を発見できますように。
デザイン変更中のため、表記に崩れがある場合があります

丁(ひのと)は、独自の世界観をもつ情熱と癒しの人

四柱推命の基本性格「丁(ひのと)」

このページでは、

  • 丁の人がどんな性格なのか
  • どんなところが長所なのか
  • どんなところがウィークポイントなのか

を説明しています。

※ 他の基本性格(甲・乙・丙・戊・己・庚・辛・壬・癸)はこちらをご覧ください。

目次

四柱推命の丁(ひのと)はお月さまのような人

丁は自然のもので例えると、お月さま、灯(ともしび)のような存在です。

仕事で疲れて帰るとき、落ち込んだとき。夜空に温かく佇むお月さまを見て癒されたことはありませんか?

丁は、そんなお月さまのようなヒーラー(癒し)的存在です。

同じ火グループの丙(太陽)が「頑張れー!」と明るく応援するのだとすれば、丁は人に合わせて隣で寄り添える人。

お月さまが三日月、満月と姿を変えるように、人に合わせた柔軟な対応ができます。

丁の人がいつも好かれるのには、そんな理由があるのです。

でもね。人間らしいところもあって、意外と好き嫌いがあるんです😉

好きな人にはとことん優しいけど、嫌いな人には意外と冷たい。正義感が強いので、悪い人、不正をする人には厳しいという面もあります。

そんな部分も、魅力の一つかもしれませんね。

丁(ひのと)のここが素敵!

次に、丁の良い所を見てみましょう!

丁の人は、落ち着いていて、しっとりとした不思議な魅力があります。

神秘的、という表現がぴったりかもしれませんね。

優しさだけでなく、情熱があるところも素敵です。

丁は、お月さまだけではなく灯(ろうそくの火)にも例えられるのですが、

ろうそくの火のように、瞬間的に火がついて、熱く燃え上がるものを内に秘めているのです。

感性が豊かで、表現力にも優れています。

理屈とか抜きに、あなたの感性を大切に。

あなたの感性は唯一無二で素晴らしいのですから。

丁(ひのと)のウィークポイント

ウィークポイントはどんな部分か。見ていきましょう。

お月さまが太陽の存在によって輝いたり、ろうそくに火を付けることで灯すように、人の影響を受けやすいです。

確かに誰かの光を借りたほうがあなたも輝きやすいのですが、

一度決めたことは、気分や人に流されず、自分の心に従ってくださいね。

また、丁の人は「自分のために」と思うよりも、「大切な人のために」という気持ちがあると、もっと力が出ます。

ただ、あなたの優しさを捧げすぎてしまうのには注意!

あなたの存在そのものが癒しなので、過剰な優しさは不要です。

ろうそくの火がやがては家まで燃やすことがあるように、丁の人も今まで積み上げてきたことを全て壊したくなるような二面性も持っています。

普段から、あなた自身の想いや願いを大切にしてくださいね。

丁(ひのと)の人へのアドバイス

お月さまは、太陽が出ているときには見えなかったものも照らします。

だから丁の人も、

みんなと同じことよりも、あなたにしかできないこと、あなた独自の感性を活かすほうがもっと活躍できます。

そんなものが見つかったら、気分に流されず、一つひとつ積み上げていってくださいね。

それこそが、あなたとあなたの大切な人をもっと大切に、元気にできる方法だと思います。

あなたの基本性格が丁なのに、誰かのために何かをしようと思えなかったり、柔軟な考え方ができず偏ってしまっている場合、

陰転(落とし穴にはまっている状態)していたり、巡ってきている運勢によってダメージを受けている可能性があります。

“丁”の良さをもっといかしたい!と思ったときは、ぜひ鑑定を利用してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる