MENU
みち
四柱推命鑑定師
占いをあなたの人生のお供に

占いって何だか怪しいし、悪いこと言われるかもしれないし、苦手な方もいるかもしれません。

だけど、だけど!
楽しくポジティブに使えば、あなたの可能性を広げてくれる素敵なツールなんです。占いに携わるなど夢にも思わなかった私が断言します。

占いや当サイトを通して、あなたやあなたの大切な人の新しい一面・道を発見できますように。
デザイン変更中のため、表記に崩れがある場合があります

宝くじが当たる!かもしれない日と、10万円当選した話

四柱推命で、「偏財(へんざい)」と「墓(ぼ)」という組み合わせが巡ってくる日。

物は試しに、宝くじを買ってみてください😊

もしかしたら、もしかしたら!当たっちゃうかもしれません。

目次

偏財・墓とは

四柱推命では、あなたが持っている星のほかに、いろんな星の組み合わせが毎日巡ってきます。

その一つが、偏財・墓という組み合わせです。

偏財(へんざい)という星は、財の星です。貯めるよりも、使ってお金を回していく“回転財”の星。

この星を持つ人は、浪費家になってしまうことも。

(他にも色んな意味がありますが、ここでは割愛しますね!)

墓(ぼ)は、何かをコツコツと貯め込んでいくような星です。

この相反する偏財・墓という星たちが組み合わさったとき、偏財の回転財が解消され、お金が手元に残ると言われているのです。

そして、大きな財産を築くことができる!という意味もあるんです😊

大運(10年毎の星回り)や年運(1年毎の星回り)に巡ってきたときの方が影響は強いのですが、

60日に一回巡ってくる日運を見逃すのはもったいない。

ということで、我が家では偏財・墓の日は宝くじを買うようになりました。

その結果…

宝くじが当たった

なんと、宝くじが当たったのです!!

夫に偏財・墓が巡ってきた日、宝くじを買ってきてもらいました。

当日の夫とのLINE

「東京2020協賛ジャンボ」という宝くじ。10枚(3,000円分)をバラで購入しました。

それが、、まさかの10万円当たっちゃったのです!!!

4等で3,000本しかなかったんですが、見事に大当たりです。ついでに、7等の300円も当たってました。

こんな額の当選は、夫も私も初めてだったので、随分興奮したのを覚えています😂

銀行で換金してもらうときも「おめでとうございます」と窓口の人や案内の人に言ってもらえて、もう、とっても気分が良かったです♡

偏財・墓が巡ってくる人とこない人

この偏財・墓の組み合わせの日。実は、巡ってくる人とこない人がいるのです。

我が家では、私には永遠に巡ってこないのですが、夫や息子には巡ってきます。

その見分け方は、基本性格で見ることができますよ。

巡ってくる人の基本性格
丙(太陽)・丁(お月さま)・戊(山)・己(大地)・壬(海)・癸(雨)

巡ってこない人の基本性格
→甲(木)・乙(お花)・庚(刀)・辛(宝石)

あなたの基本性格の調べ方はこちら▽

偏財・墓がいつ巡ってくるか

それでは、肝心の偏財・墓がいつ巡ってくるかを説明しますね。

・丙(太陽)…庚戌の日
・丁(お月さま)…辛丑の日
・戊(山)…壬戌の日
・己(大地)…癸丑の日
・壬(海)…丙辰の日
・癸(雨)…丁未の日

あなたの基本性格に書かれている日を覚えて、

こちらの外部サイトのページ(干支カレンダー)で該当する日を探してみてくださいね😉

そして、その日に宝くじを買ってみてください!

ちなみに、夫が宝くじを買った日は、一粒万倍日という吉日でした。

偏財・墓の日かつ一粒万倍日だと、さらに確率アップ!かもしれませんね。

信じるかはあなた次第

もちろん、偏財・墓が巡ってくる日に宝くじを買えば、必ず当たるというものではありません。

だけど、こんな日を信じてみて宝くじを買ってみるのも、何だか楽しいですよね。我が家みたいに、当たるかもしれないですし💖

信じるか信じないかはあなた次第。

面白そうと思った方は、ぜひ試してみてくださいね😆

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる