MENU
みち
四柱推命鑑定師
占いをあなたの人生のお供に

占いって何だか怪しいし、悪いこと言われるかもしれないし、苦手な方もいるかもしれません。

だけど、だけど!
楽しくポジティブに使えば、あなたの可能性を広げてくれる素敵なツールなんです。占いに携わるなど夢にも思わなかった私が断言します。

占いや当サイトを通して、あなたやあなたの大切な人の新しい一面・道を発見できますように。
デザイン変更中のため、表記に崩れがある場合があります

誕生日が同じだったら、四柱推命の結果は同じになる?

四柱推命しちゅうすいめいは、あなたの生年月日をもとに鑑定する占い・占星術です。

では、同じ誕生日だったら占いの結果は同じになるの?

そんな疑問が浮かんできますよね😊

そこで、

  1. 誕生日が同じ場合
  2. 生年月日が同じ場合

に分けて解説してみました。

参考になれば幸いです。

目次

1. 誕生日が同じ場合

まず、誕生日が同じで、生まれた年が違う場合。

この場合は、四柱推命の結果は一緒にはなりません。

例えば、1月11日が誕生日の方の基本性格を見てみましょう。

  • 1983.1.11⇒己亥(つちのとい)
  • 1984.1.11⇒甲辰(きのえたつ)
  • 1985.1.11⇒庚戌(かのえいぬ)
  • 1986.1.11⇒乙卯(きのとう)
  • 1987.1.11⇒庚申(かのえさる)

基本性格というのは、四柱推命において最も大事な部分。

生まれた年が1年違うだけで、基本性格はてんでバラバラ。つまり、命式も完全に異なります。

2. 生年月日が同じ場合

それでは、生年月日が同じ場合、つまり生まれた年も同じ場合はどうかというと…

「生まれた時間・男女の違いで異なる」です。

生まれた時間

四柱推命というのは

「生まれた年」「生まれた時間」「生まれた日」「生まれた時間」

の4つの柱で占うことから、四柱推命とよびます。

つまり、生まれた時間も本来なら考慮するので、出生時間が約2時間変わると、命式も変わるということになります。

ですが、私が習った鳥海流という流派だと、生まれた時間はあまり重視していません。

健康運や80歳以上の運勢をみるときは考慮しますが、それ以外では時間を考慮しなくても、結果にほとんど影響がないからです。

【結論】生まれた時間が違う場合、少しは違うけれど、大きな差異はない

男女の違い

次に、男性か女性か。

この場合はかなり変わってきます!

基本性格、持っている星などは全く同じなのですが、 大運たいうんという10年毎のあなたを取り巻く社会運・テーマのようなものが変わってくるのです。

私の例で説明しますね😉

【32~42才 丁亥(傷官・長生)】

↑これは、私の現在の大運です。どんな意味があるか簡単に書くと、

32~42才の間は、人のために頑張ることで成長できる。技術を習得し、真摯に学んでいくと良い。悪い運気から守られる。

といったところです。(ざっくりと)

次に、私が男性だった場合の大運は、こんな感じです。

【29~39才 甲午(比肩・死)】

お仕事運がとてもいい10年間。ただし、周りに応援・サポートされにくいので自力で頑張る時期。自分が決めた目標を達成するためにストイックに努力を重ねると、成果が出やすい。神社がパワースポット

どうですか?大分違うのが分かると思います😊

大運天中殺という特殊な時期(その人の人生に大きな影響を及ぼす)も変わってくるので、男女の違いは大きいです。

四柱推命で詳しく鑑定をしてもらう際は、性別を間違えないように気を付けてくださいね。

【結論】性別が違う場合、基本性格や持っている星は同じだけど、その人を取り巻く環境・テーマが変わってくるので、かなり違う

まとめ

同じ誕生日でも、生まれた年が違うと、結果は全然違う。

生年月日が同じ場合、生まれた時間で少し違う(流派によって異なる)

性別が違う場合、その人を取り巻く環境や取り組むべきテーマが大きく違う。

以上が、結論です。

じゃあ、性別が同じ場合や、双子はどうなるの?というのは別の記事で書きますね。

それでは!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる