MENU
みち
四柱推命鑑定師
占いをあなたの人生のお供に

占いって何だか怪しいし、悪いこと言われるかもしれないし、苦手な方もいるかもしれません。

だけど、だけど!
楽しくポジティブに使えば、あなたの可能性を広げてくれる素敵なツールなんです。占いに携わるなど夢にも思わなかった私が断言します。

占いや当サイトを通して、あなたやあなたの大切な人の新しい一面・道を発見できますように。
デザイン変更中のため、表記に崩れがある場合があります

衰(すい)

このページでは十二運星の一つ「衰」について説明しています。

※ 他の十二運星の解説はこちら

目次

衰(すい)とは老境にさしかかった時期

衰という星を人間の一生で例えると、豊富な知識と経験を持つ老人にさしかかった頃です。

良い経験も悪い経験も、酸いも甘いも知っている、思慮深い衰。

別名「長老の星」と呼ばれるほど、

問題が起これば何かとよばれ、喧嘩の仲裁役をしたり、困りごとを解決したり…

本人が望まなくても、そんな縁の下の力持ち的な役周りが多そうです。

この星を持つ人は、例え子どもでも年齢に見合わず、落ち着いていたり、大人びて見られる子が多いです。

衰(すい)の特徴

  • 思慮深い
  • 長老的な役目
  • 知識と経験が豊富
  • 慎重
  • 引っ込み思案 
  • 保守的
  • 地味な洋服を着る
  • おばあちゃん子・おじいちゃん子
  • 伝統的なものに惹かれる(着物・囲碁・将棋など)
  • 縁の下の力持ち

衰(すい)にオススメの環境や場所

衰を持つ人にオススメなのは、豊富な知識と経験を活かせる場所です。

博識で、冷静な判断ができる衰持ちさん。

その特性を、自分のためだけに使わず、周りで困っている人や橋渡しが必要な人にも使ってみてください。

そうすることで、良い人脈が広がったり、新しい知識と経験を得ることにつながります。

(もちろんあなたのキャパ以上の手助けをする必要はないですが)

あまり冒険をするタイプではないですが、

ここぞ!というときは、チャンスを逃さないで、思い切って飛び出してくださいね😊

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる